念には念を入れたい!ママニックの副作用について

考える女性

お母さんが赤ちゃんのために飲む葉酸サプリ。葉酸は摂ったほうが良い…けれど「葉酸」ならどのサプリでもOKというわけではありません。

 

本当は食事からしっかり摂るのが理想的。でも、なかなか毎日の食事から十分な量の葉酸を摂るのは難しいんですよね。

 

つわりの時なんてほとんど食べられなかったりしますし、授乳中は忙しくて栄養バランスなんてあまり考える余裕がなかったりします。

 

なので、サプリで補助的に摂るという方法がありますがその時信頼できるサプリを選ぶ必要があります。お母さんが摂ったものはすべて赤ちゃんに行き渡ると思ってしっかり原材料をチェックし安全なものを選びましょう。

 

私も色々調べてみましたが、このママニック葉酸サプリは副作用がなく安全で信頼できるサプリだということが分かりました。

 

製造も国内のGMP認定工場で放射能チェックも行い、残留農薬度のチェックまできちんとされています。ですから、品質面では問題がなく安心して飲むことができるのです。

 

ただし、葉酸が必要だからたくさん飲み過ぎるというのは危険です。

 

ママニック葉酸サプリは副作用はありませんが厚生労働省によると葉酸の摂取量の上限は1r。これを超えると生まれた子供が喘息になるリスクが高くなるそうです。

 

またお母さんにも不眠や吐き気、痒みやむくみ、じんましん、発熱などの症状が出てしまうことがるとのこと。ですから飲み過ぎないように適量(ママニック葉酸サプリは1日4粒)をきちんと飲むことが大切です。

 

サプリメントなので飲み合わせなどの心配はありませんがもし、お薬を飲んでいたり体質的に心配があるという方はかかりつけのお医者さんに相談してから注文してくださいね。

 

また、アレルギーがある方はもう一度原材料について確認しましょう。

 

>>ママニック限定キャンペーンはこちら

 

 

⇒サイトTOPへ